キッチンリフォームで使い勝手のよいオシャレなものに変身!

kitchen renovation

RECENT ARTICLE

キッチンリフォームの相場は?

キッチンリフォームをする際、どうしても気になるのが相場ですよね。キッチンは使い勝手がよいオシャレなものにしたいと思っても、支払えるお金がなくては自分好みに仕上がりません。
では、どの程度の金額でどのようなリフォームができるのかご紹介しましょう。例えば、予算が50万円程度だった場合、ほぼ標準のものしか購入できないでしょう。オプションで何か付けるとか、ワンランク上の上質なものは難しいかもしれません。もしくは、標準より狭いキッチンなどは必然的に価格も抑えられるかもしれません。では、予算が100万円に上がるとどうでしょうか。この金額だと、全てオーダーメイドとはいかないまでも、こだわりたい部分をオプションで変更することが可能です。例えば、コンロをガラストップにするとか、色を自分好みにしたいとか、シンクや壁を上質な素材に変更したいとか、自分の希望に沿ったキッチンに仕上げることができるでしょう。
予算が100万円以上になると、最上級のキッチンリフォームにすることができます。素材やカラーリング、オプションまでほとんどを最上級のグレード、メーカーのものを使うことができます。キッチンそのもののレイアウトや、デザイン性も意識した選び方が可能になります。キッチンリフォームでIHに変更するなども問題なさそうです。

キッチンリフォームならショールームへ

キッチンリフォームを検討する際には、先ずはメーカーのショールームへ行きましょう。そこでは展示された現物のキッチンを見聞きし触れることができますし、キッチンスペシャリストに色んな事を相談することができます。しかも無料ですから、とにかく思い立ったらキッチンメーカーのショールームに行ってみて下さい。
キッチンリフォームですが、キッチン自体の設計と定価見積もりはメーカーのショールームでしてくれますが、メーカーは顧客に直接販売をしません。ここが一般にはわかりにくい点なんです。これはキッチンだけではなくて、住宅の設備建材全般同じスキームなのです。キッチンなどの住宅設備のリフォームを検討する時は、メーカーのショールームで諸々相談し、ある程度商品や価格が決まったらリフォーム業者を決めると宜しいと思います。この逆の方法もあります。リフォーム業者を決定してから一緒にメーカーショールームに行ってキッチンの相談をするという流れです。どちらでも大丈夫です。どっちが悪いということもありません。ご理解頂く必要があるのは、メーカーは小売りしないという事なのです。又、リフォーム業者自体の選択も迷うと思うのですが、各メーカーは望ましいリフォーム業者を把握しています。
キッチンリフォームのことも、リフォーム業者のことも、メーカーショールームでは相談することができるのです。メーカーのショールームはリフォームする際のコンサルです。

キッチンだけでなくスペース全体も検討に

キッチンリフォームを検討する際に、思い切って色々悩んで検討してみて下さい。というのは、今あるキッチン又は流し台を新しいシステムキッチンに変えるという工事だと考えるのではなくて、機能やスペースという大きな切り口で検討してみることをお勧めしたいのです。リフォーム工事というのは結構決心がいります。工事をするということと、結構お金が必要だからです。
ですから人生の中で、リフォームをする経験というのは多くない筈です。頻繁にできることではないですから、単にキッチンセットを古いものから新しくするという切り口だけでなく、住まい方として捉えてみて欲しいです。例えば、今は直線の流し台でコンロというキッチンだけど、実は配膳しにくいので、アイランドキッチンという、空間に島の様に浮いているスペースを作りたいとしたら、今の台所スペース全体のリフォームを考えなければならなくなるのです。当然資金のあるなしによりますが、折角キッチンセットを総取り換えするのなら、次回キッチンリフォームする機会が来ないかもしれないのなら、この機会にスペース全体を見直す決心をしてしまった方が良いのではないでしょうかということなのです。
リフォーム工事はそう何度もできません。一大決心でリフォームするのなら、この機会に気になる事を一気に片づけてしまった方が後腐れ無いと思うのです。そういう意味で、キッチンリフォームは大きく捉えてみて下さい。

NOTICE

TOP